スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

中日、からくもSKに勝利

アジアの4カ国・地域のプロ野球リーグ代表チームによる王座決定戦「KONAMI CUP アジアシリーズ2007」最終日は11日、東京ドームで決勝が行われ、1次リーグ2位の中日(日本)が6-5で同1位のSK(韓国)に競り勝ち、初優勝しました。

SKとの初戦では、まさかの黒星スタートだったわけですが、よくよくSKというチームについての情報をひろっていくと、今までの韓国チームとは、かなりタイプが違っていましたね。

特に特徴的なのが、SKのコーチ陣。

なんと、コーチ三人とも日本人だったそうで、かなり日本の野球を取り入れていたようで、チーム全体のバランスも良いと野球中継の解説者の方もおっしゃっていました。

韓国メディアによれば、SKは韓国最強のチームという評価を得ているようで、事実、決勝では、中日もなんとか勝てたという感じでした。


ただ、私自身、この試合で気になったこともありました。
中日は八回に救援した岡本が打たれて5-5とされましたが、
なぜ落合監督は、岡本が8回にフォアボールを出した時点で岩瀬に交代させなかったのでしょうか。

正直、理解に苦しみます。
完全に、岡本のボールは、SK打線からすればタイミングが合っている状態だっただけに、野球経験者なら誰もが危ないと思っていた筈です。

そこへ、フォアボールで一人歩かせて、同点の2ランホームラン。
取られ方としては、最悪ですね。
この試合勝てたからまだ良かったものの、同点の2ランホームランを打たれた後、まだ落合監督が岡本を続投させていましたが、今度はレフト方向にホームランせいの当たりがあって逆転されて、中日がSKに負けていてもおかしくありませんでしたね。

いずれにせよ、韓国との力の差は、僅差になってきたのは事実でしょう。
来年は、日本勢は日本シリーズ同様、この大会にも気を締めて戦ってほしいですね。
スポンサーサイト

テーマ:スポーツ - ジャンル:ニュース

18 : 35 : 11 | 痛いニュース | TB(0) | Comment(1) | UP↑

<<年金を無駄遣いされて、怒り紛糾!! | ホーム | 「かぐや」が月面映像の撮影に成功!>>
コメント
バーテンダー
バーテンダーとは、Bar(酒場)とTender(優しい相談者)からできた言葉である http://gadoid.stepuptechnologies.com/
by: * 2008/12/11 05:40 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

SPONSORED LINK

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。