スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

地球温暖化対策に水素自動車が有力視

 自動車メーカー各社が環境に優しい「エコカー」開発にしのぎを削るなか、マツダは国内メーカーでは唯一、水素自動車の開発で勝負を挑んでいる。燃料電池自動車に比べて、「安価に提供できる」(マツダ関係者)のが強みの一つだ。昨年11月にはノルウェーの国家プロジェクトに参画するなど普及に向けて意欲的に取り組んでいる。しかし、肝心の水素を供給するインフラが未整備など課題も多い。
izaより引用

以前、マツダのロータリーエンジンの開発秘話について、NHKのプロジェクトXで見たことがある。

ロータリーエンジンの開発に携わったスタッフを、赤穂浪士にちなんでロータリー47士というそうですが、プロジェクトXの番組スタッフに「いい仕事してますね~」といいたいぐらいの素晴らしい番組だったと記憶しています。

あのときのロータリーエンジンの開発の苦労が、今の水素エンジンへと繋がっていると思うと、感動せずにはいられません。

マツダは水素ロータリーエンジン車を市場に供給しようとのことですが、肝心の水素を供給するインフラ整備が課題のようですね。

ただ、ノルウェー政府との国家プロジェクトに参加するなど、水素ステーションの供給に期待したいですね。

でも、悲しいかな。日本企業であるマツダが、自国の政府とのプロジェクトではなく、海外の政府とのプロジェクトは。

日本政府には、ほんと一つ一つの決断が遅すぎますね。
まっ、いずれにせよマツダの水素ロータリーエンジン車がたくさん街中を走ることを祈りたいですね。

なんといっても、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素の排出削減に繋がりますからね!
スポンサーサイト
00 : 53 : 12 | 痛いニュース | Comment(1) | UP↑

<<日本の国内自給率の低さにも問題 | ホーム | 橋本弁護士が当選しましたね>>
コメント
マルチ商法と30代,40代の転職
マルチ商法とは、商品を販売する組織をピラミッド状に拡大させることによって、商品を販売するシステム http://kalmia.misterblackband.com/
by: * 2008/11/23 13:51 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

SPONSORED LINK

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。