スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

中国製ギョーザ中毒事件の謎

 中国製ギョーザ中毒事件を受け、中国側の調査チームが3日来日し、内閣府で日本側の関係省庁担当者と初の事務レベル協議で、速やかな原因究明に協力していくことを確認した。ただ、日中双方のどちらに原因があるかといった突っ込んだやりとりは行われず、4日以降も協議を続けることで合意した。
izaより引用

最近、中国毒入りギョーザの話で、話題は持ちきりですね。

ただ一つ気になるのは、中国毒入りギョーザの報道がされる前に、JTフーズの株価が下げたことです。

これは、中国毒入りギョーザの報道を事前に知っているものが、空売りしたのではという疑いがもたれました。

東証も、実際に調査に乗り出すようで、原因究明に動く模様です。

当初は、天洋食品の品質問題が原因ではということだったと思うんですが、調べてみるとどうやら意図的な犯行も可能性として匂わしきているようですね。

もし、中国毒入りギョーザ事件が、空売りで株儲けするために、何者かが犯行に及んだとしたら、これは大問題ですね。

さらに、これが北京オリンピックを睨んだテスト的なものであれば、事は深刻です。

最悪の事態を考え、中国と日本国政府がこの問題に対して早急に、真相究明に乗り出す必要があると思います。

中国も、今年北京オリンピックがあるわけですから、この問題には神経を尖らしていますから、日本も捜査協力を納得いく形にしてもらいたいですね。

フランフラン
スポンサーサイト
00 : 50 : 36 | 痛いニュース | Comment(0) | UP↑

<<日本でも国家ファンドは出来るのか | ホーム | 盲目なおじいさんがなんとゴルフでホールインワン!?>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

SPONSORED LINK

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。