スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

コーヒーかすからバイオエタノールが作れるとは

世界有数のコーヒー豆生産国コロンビアで、通常は捨てるコーヒーの搾りかすから燃料用のバイオエタノールを精製する計画が進んでいる。13日付地元経済紙ポルタフォリオなどが伝えた。
yahoo!より引用

コロンビアで、コーヒーの搾りかすから燃料用のバイオエタノールを作ることができるそうですね。

バイオエタノールは、大量のサトウキビを作るために、ブラジルなどでは森林伐採を行い、地球温暖化を助長してしまっていますから、ヨーロッパではこういったバイオエタノールの輸入を禁止する法案も可決していましたからね。

コロンビアのこうした取り組みは、評価できます。

私も以前から、コーヒーの搾りかすをどうにか使えないかと考えていましたが、せいぜいタバコの匂い消しぐらいにしか使っていなかったのですが、今回のコロンビアの取り組みを見れば、実に合理的なことがわかります。

コーヒーは世界中で飲まれていますから、そのコーヒーの搾りかすも大量にありますからね。

コーヒーの搾りかすから燃料用のバイオエタノールをつくる精製所が、世界中で普及すれば、かなりの二酸化炭素の削減に繋がるでしょうね。

こういったことは、おそらく日本の商社も目を向けているでしょうから、コロンビアの会社と日本の商社が合弁会社を共同で出資して、世界へ普及することも考えられるのでしょうか。

いずれにせよ、二酸化炭素の削減をするために、こうしたいいアイディアを、世界中がどんどん出していけば、きっと地球の未来も明るいことでしょう。

そのためにも、私も含め、小さいことから二酸化炭素の削減を意識したライフスタイルをおくりたいものです。

スポンサーサイト
23 : 43 : 56 | ちょっとタメになる話 | Comment(1) | UP↑

<<目指せ!体に悪影響のない殺虫剤を! | ホーム | 道路特定財源の問題はどうなるんでしょうね>>
コメント
缶詰・瓶詰
缶詰・瓶詰を探すなら http://www.carrot-import.com/100227/507778/
by: * 2008/11/13 14:51 * URL [ 編集] | UP↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |

SPONSORED LINK

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。