スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

口内炎は痛い!

私自身、口内炎になる頻度が高いです。
口内炎の経験がある方なら、お分かり頂けるかと
思いますが、一度口内炎の症状が出てくると
食欲が削がれます。

食欲だけではなく、更にしゃべることさえも
億劫になり、憂鬱な気分になりがちです。

できるだけ明るく振舞おうと頑張るのですが、
それでも、さすがに限度というものがあります。

なので、私自身口内炎にならないように
少しでも予防策がないかと日頃から情報のアンテナを
張っていたわけですが、
最近、新聞で口内炎に関する記事が載っていたので、
さっそく読んでみました。

すると、私と同じく口内炎に悩んでいる方が
紹介されていて、口内炎の予防法や早く治す方法を
専門家の方がお話されていました。

内容は、そもそも口内炎の原因の多くは、
原因不明のものが多く、
「睡眠不足や過労、不規則な食事、
ストレスが引き金になることが多い」
とのこと。

う~ん、自分自身、ストレスが該当しているのかな??

ストレスは、上手に発散しないとね~。
最近、遊んでいないので、余裕がでたら
ぜひ、遊びにいきたいものです~。

話を戻して、
どうやら、専門家の方のお話によると、
口内炎になりにくくするには、
まず睡眠をしっかり取るなど規則正しい生活を
することが大切だそうですね。

ま~、確かに自分自身、寝る時間が遅いってのも、
あるので、今後はもっと早く寝ましょうかね。

あと、食事の栄養バランスにも気をつけたほうが
よいのだそうですね。

要は、当たり前のことを当たり前にしましょう!って
ことなんですど、そのためには、
自分自身に厳しくしなければいけませんね(^_^;)

口内炎において、食事の栄養バランスが
重要な理由として、
「粘膜を健康に保つ働きのあるビタミンB2が
不足すると口内炎になりやすい」っていうのが、
理由なんだそうですね。

ビタミンB2は、例えば、
赤身の魚やレバー、豚肉、卵や緑黄色野菜などに
含まれていて、
成人男性で一日1.6㎎、女性で1.2㎎程度が一日の
摂取量の目安と言われているそうです。

ちなみに、
レバーの焼き鳥一本に0.72㎎、納豆1パックに0.22㎎、
卵一個に0.22㎎、200ccの牛乳一本に0.32㎎含まれている
そうなので、ご参考までに。

また、
歯磨きやうがいで口の中の衛生状態を保つことも大切で、
ストレスが多くなると口の中が乾燥して常在菌が増えやすくなるため、
水やお茶を飲むのもいいそうですね。

とりあえず、自分の場合は、
第一に、規則正しい生活を営む!!
第二に、ストレスを貯めないようにして、
    定期的に遊びなどを通して、ストレス発散をする!
第三に、食事の栄養バランス(特に、ビタミンB2)を考えて
    食生活を行う!

ま~、こんな感じでしょうかね。
口内炎になるぐらいなら、今言ったことを
習慣として組み入れていきたいです^^

明日から、意識して頑張ってみます☆
スポンサーサイト
22 : 57 : 14 | 痛いニュース | TB(0) | Comment(0) | UP↑

<<メジャーのパワーと日本の敏捷性 | ホーム | 起業をするためにしていること>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |

SPONSORED LINK

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。