スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | UP↑

メジャーのスカウト陣は日本投手探しに躍起

今年は、日本ハムとのクライマックスシリーズで、あとちょっとのところで、惜敗したロッテですが、来年は大丈夫なんでしょうか。
ちょっと心配です。
なぜなら、2005年の日本一、アジアチャンピオンの勝利の方程式は全て流出が決定的になってしまったからです。
2005年の日本一、アジアチャンピオンは、あの勝利の方程式がしっかり機能したから、勝てたといえるのに、残念ですね。

先週は先週で、コバマサがFA宣言しましたし、さらに、ロッテを解雇された藤田もチームを離れました。

2005年24ホールド、06年はワールドベースボールクラシックでも活躍して、シーズン23ホールド、そして今季も10ホールドと中継ぎとして十分な戦力だっただけにちょっと残念…。

でも、巨人といち早く契約をかわしたので、現役は続行できて、まだ野球ができるからまだいいかもしれませんが、個人的には、メジャーへ挑戦してほしかったです。

あの制球力なら、メジャーでも通用すると思うんですがねー。
専門家ではないので、はっきりしたことは言えませんが。

なんで、メジャー挑戦してほしいかと言うと、実は、メジャーでは中継ぎ投手が極端に不足しているんだそうです。

メジャーから見れば、日本人投手の中継ぎは制球力もいいので、魅力的なんだそうですね。
メジャーの投手は、とにかく、ストライクが入らない投手が、日本人投手と違って、いっぱいいますからね。

若い将来性ある投手もマイナーにはたくさんいますが、まだまだ荒削りな素材も多いですから。
即戦力としては、中継ぎができる日本人投手がいいんでしょうね。
つまり、今、メジャーでは試合を作り出し、整える中継ぎ投手が、とにかく枯渇状態なのだそうです。

今後も、メジャーのスカウト陣は日本投手探しに躍起になるのは間違いないでしょう。

いずれにしても、藤田自身、ロッテのファンから“何で出したんや”と言われたい」と闘志を燃やしているとのですから、
ぜひとも藤田には新天地でがんばってほしいものです。
スポンサーサイト
19 : 27 : 02 | 痛いニュース | TB(3) | Comment(0) | UP↑

<<この国の役人・官僚をどうにかして! | ホーム | メジャーのパワーと日本の敏捷性>>

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURL
http://swordfish22.blog123.fc2.com/tb.php/7-c7cf820e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Ķ?ήб餽????
?οĶ???????Υ?ī??????????壱???餹???ä Ķ?ήб餽????[2007/11/09 11:59]
??????ä??ä??ήС
???????ä??ä??ήС?????????Σ??????ã?Ρ???No.1μ??ä???礦??... ή ?[2007/11/10 00:31]
????????ήФ?äΤ??!??
????????ήФ?äΤ??!?? ????????ήФ?äΤ??!??[2007/11/10 11:32]
| ホーム |

SPONSORED LINK

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。